隠れ菊 下

連城三紀彦

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【第9回柴田錬三郎賞受賞作】莫大な借金を背負って新しい「花ずみ」を始めた通子。夫を奪いにきた女・多衣と商売の面ではパートナーとなり、複雑な心境のまま世間の荒波に飛びこんでゆく。従業員の裏切り、痴話喧嘩の果ての殺人未遂と、数々の災難におそわれながら、通子は自らの奥に秘めていた花を咲かせてゆくが、突然の政治スキャンダルに飲みこまれ……。女の表も裏も書き尽くした傑作、怒涛のクライマックス。

    続きを読む
    • 隠れ菊 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      隠れ菊 全 2 巻

      1,386円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/01/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/04/15Posted by ブクログ

      冒頭の妻vs愛人の場面からゾクゾクして引き込まれました。抒情的な描写もありながら展開が早く、あっという間に読み終えてしまいました。私はあまりよく知らないのだけど花登筺さんの世界ってこんな感じなのかな?...

      続きを読む
    • 2016/04/16Posted by ブクログ

      女将になってからの通子の人生は劇的で、数年間の出来事なのに一生分のドラマを見せられた感じの濃さでした。ヒロインの通子は元愛人の多衣とだけではなく、ずっと亡くなった姑のキクとも戦っていた。強い女性は堪能...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001671569","price":"715"}]

    セーフモード