【最新刊】貸本漫画集(12)異形の者 他 【水木しげる漫画大全集】

貸本漫画集 【水木しげる漫画大全集】

8冊

水木しげる

2,530円(税込)
1%獲得

25pt(1%)内訳を見る

    貸本作品の中でも特に貴重な、水木版時代劇の集大成が登場! 実在の戦国武将伝から怪異・妖怪譚まで、その多くが単行本初収録となる歴史漫画全10作品を収録する。さらには水木が責任編集を務めた貸本『群雄』から激レアな記事ページやカラーイラストを完全再現! 大迫力の大ゴマ、リアルな筆致、手に汗握るストーリー……その全てが水木漫画のルーツとなった幻の作品群が遂に蘇る! ★解説「それは生命の賛歌である」冲方丁

    続きを読む
    ページ数
    508ページ
    提供開始日
    2018/12/28
    連載誌/レーベル
    水木しげる漫画大全集
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/08Posted by ブクログ

      貸本漫画とはどんなもんだろう、と思って読んでみたものの。昔よく読んだ手塚治虫の短編をよりいい加減…否、子供向けらしくしたような、想定内の内容。

      プラスチックマンってよりゴムマンだよね。

    • 2018/08/08Posted by ブクログ

      全集版の「化烏」。
      『化け烏』(水木しげる著)を最初に読んだのは、1975年。東考社の桜井文庫(A6版)である。
      文庫判の漫画本の最初は、1975年のこの本であり、このことは版元も自負していたので間違...

      続きを読む
    • 2016/05/30Posted by ブクログ

      うわー、水木ってこんなの書いてたんだなあ。感動。
      絵柄はぜんぜん違っているけど、ところどころに散見される脱力系ギャグがのちの水木を髣髴とさせる。

      あとたとえばプラスチックマンがかまぼこになる話など、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード