【最新刊】正義のセ 4 負けっぱなしで終わるもんか!

正義のセ

4冊

著者:阿川佐和子

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    尼崎に転勤してきた検事・凛々子。ある告発状をもとに捜査に乗り出すが、したたかな被疑者に翻弄されて取り調べは難航し、証拠集めに奔走する。プライベートではイケメン俳優と新たな恋の予感!?解説・堀田力※本書は、二○一五年六月に小社より刊行された単行本「正義のセ 4」を、改題のうえで文庫化したものが底本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 正義のセ 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      正義のセ 全 4 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    3.5
    10
    5
    0
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/03Posted by ブクログ

      若き女性検事の奮闘を描くシリーズ、第3弾。

      東京地検に赴任した5年目、とんでもない事件が竹村 凛々子を襲う。横浜地検の時に扱った連続強姦事件のひとつが、別の犯人であったことが判明した。
      完全なる冤罪...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      東京地検、公判部の女性検事・竹村 凛々子。
      今回担当するのは女性を狙った卑劣な連続強姦事件。

      決して許せないこの事件の容疑者も捕まり、ひと段落ついたはずが、何と...
      初めて、自身が冤罪を生み出し...

      続きを読む
    • 2019/08/03Posted by ブクログ

      下町の、豆腐屋育ちの竹内 凛々子。
      昔から曲がった事が大嫌いな彼女は、小学校時代のある事件をきっかけに、検事の道を進むことに。

      被疑者の生い立ちに親身になったり、チンピラの挑発にキレて暴れたり、日...

      続きを読む
    開く

    セーフモード