【最新刊】ハリー・オーガスト、15回目の人生

ハリー・オーガスト、15回目の人生

1冊

著者:クレア・ノース 翻訳:雨海弘美

1,252円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    1919年に生まれたハリー・オーガストは、死んでも誕生時と同じ状況で、記憶を残したまま生まれ変わる体質を持っていた。彼は3回目の人生でその体質を受け入れ、11回目の人生で自分が世界の終わりをとめなければいけないことを知る。終焉の原因は、同じ体質を持つ科学者ヴィンセント・ランキス。彼はある野望をもって、記憶の蓄積を利用し、科学技術の進化を加速させていた。激動の20世紀、時を超えた対決の行方は?解説・大森望

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    26
    5
    10
    4
    9
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      今まで読んだタイムループ小説の中で一番面白かった。あり得ないほどスケールが大きい物語なのに、人間の中にある矮小な醜悪さが見事に描写されている。

      通常、タイムループものと言えばある時代を起点に時が戻る...

      続きを読む
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      読メでの評判が良いので読んでみた。凄い面白いじゃないの!読んで良かったよぉ!”ループもの”と聞いて頭がこんがらがるのでは?とビビッたけど、大丈夫でした。

    • ネタバレ
      2018/06/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード