【最新刊】正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考

正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考

1冊

著:高野研一

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、「新しい付加価値を生む商品を開発する」「同業他社が考えつかない新規事業に打って出る」「部署間で利害が対立する問題に対して、みなが納得する答えを出す」など、私たちの目の前にそびえ立つ一筋縄ではいかない課題を解決するために役立ちます。こうした課題の解決によく使われるのが、「フレームワーク」や「ネット検索」。ただし、前者は、フレームワークという「枠」に当てはめようとして思考が現実とかい離し、的外れな解決策しか出ないケースが多々あります。後者は手軽にできる反面、独自性のない金太郎飴のような結論になりがちです。そこで本書では、アップルやグーグルなどのグローバル企業、孫正義、柳井正氏ら名経営者の事例を読み解きながら、自由自在に最適解をたぐり寄せる頭の使い方をお伝えします。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/26
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    7
    5
    0
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      中堅層向けの、『思考を柔軟にしないと生き残れない。例えば、今の時代についてはこのような柔軟な捉え方考え方=発想の仕方がある』といった手ほどき書。
      2016年の本だが、これまでビジネスにあまり馴染みのな...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/07/09Posted by ブクログ

      平易な言葉で書かれてますが、求めることは超高度。
      stay foolish.
      先ずは、仮説を作ること。
      そして、実験して動かないと何も始まらない。

    開く

    セーフモード