グラン・ギニョール

本仁 戻

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「僕の執事になって欲しい」ドイツ旅行中の須蛾(すが)子爵に請われ、国を捨て彼の忠実な僕(しもべ)となったコンラート。「男妾」と噂されるが、互いへの愛の“高潔さの証”として決して交わろうとはしなかった。 ――だがある晩、コンラートは怪しげな屋敷に連れて行かれ、主人の欲望を満たすために目前で『醜悪な痴態』を演じることを強要される…!! 華麗なる性の饗宴が開幕する。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2016/08/14

    美しい絵柄。久々の本仁センセの新刊は、子爵と執事の元祖耽美系で禁断愛の真骨頂と言える、華麗でオドロオドロしたストーリーでした。
    かなりの年月をかけて、アンソロなどで描きためていた作品のようで、話がこの...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/08/16

    最高に退廃的でデカダンス背徳的でお耽美。これらのワードが好きな方なら確実にハマる。本仁さんの絵柄が芸術的なまでに美しい。ただ愛する相手の痴態を見るという行為が、どんな濃厚なセックルをするよりも淫美でい...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/08/26
    抑圧的快楽。

    子爵と白い肌の美貌の執事。物語は結末から始まる。すべてを知った上で二人の進み行く時間を見ていく話。明るい未来では無い。二人の交わす愛情は視線とカフスの隙間を撫でる指先から間接的に、そして直接的に交わさ...

    続きを読む
    ま さんのレビュー
他のレビューをもっと見る