【最新刊】水力発電が日本を救う―今あるダムで年間2兆円超の電力を増やせる

水力発電が日本を救う―今あるダムで年間2兆円超の電力を増やせる

1冊

著:竹村公太郎

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『日本史の謎は「地形」で解ける』の著者、待望の書き下ろし。日本のエネルギー問題は、世界でもまれな「地形」と「気象」と「既存ダム」で解決できる!未来に希望が持てる、目からウロコの新経済論。新規のダム建設は不要!発電施設のないダムにも発電機を付けるなど、既存ダムを徹底活用せよ――持続可能な日本のための秘策。☆著者の言葉「日本のダムは、ちょっと手を加えるだけで、現在の水力発電の何倍もの潜在力を簡単に引き出せる――。この事実を、今、日本の人々に伝えることが、数少なくなった「水力のプロ」としての私の義務であると考えています」

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/19

    レビュー

    3.7
    10
    5
    3
    4
    2
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/28Posted by ブクログ

      なんだろう、このいらいらする感じ。
      「私はダム(水力)の専門家、3つも作ったような人は珍しい」とか「私たちダム技術者にはこれぐらいわかる(簡単なこと)」とかいった、パターナリズムが強い。
      まさに昔の官...

      続きを読む
    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      これからは再生可能エネルギーの時代だが、その中でも「水力発電」が最も有望であることが非常によくわかった。

    • 2018/10/07Posted by ブクログ

      ◯ダムを増やさず水力発電を2倍にする
      ・家庭や工場、農業、発電に水を使うのが「利水」、川の堤防の決壊から守るのご「治水」、双方の目的を果たそうとするのが多目的ダム。
      ・国土の小さい日本のダムは2つの矛...

      続きを読む
    開く

    セーフモード