【最新刊】防災イツモマニュアル

地震イツモマニュアル

編:防災イツモプロジェクト 絵:寄藤文平 監修:NPO法人プラス・アーツ

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。地震・台風・感染症に――「イツモの暮らし」が「備え」になる。今こそ、在宅避難の準備をしませんか。日本で暮らすということは、災害と一緒に生きていくということ。まず、ひとつだけでも、始めてみよう。グーグル、アップル、ツイッター、アサヒグループ食品、東京ガスなど注目の企業が防災に役立つ情報を紹介するコラムも必見です。帯に印刷されたミニマニュアルを巻末に拡大収録!

    続きを読む
    ページ数
    155ページ
    提供開始日
    2020/08/19
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    趣味・実用
    • 地震イツモマニュアル 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      地震イツモマニュアル 全 2 巻

      2,530円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 地震イツモマニュアル
      2020/10/20

      ・「自分たちに起こること」を、想像する。それが、防災のはじめの一歩。

      ・懐中電灯よりも周りを照らせるランタンを。自分用の明かりはヘッドライト。

      ・カセットボンベは1本あたり約60分使用可能、使用期...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/11/13

      自助に注力した、読みやすい本。東京防災の自助の部分に特化したような感じ。
      イラストが大きくシンプルなのでので、絵本感覚でサクサク読める。
      今注目の車中泊に必要なものもキッチリ掲載されていました。
      以下...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/08/29

      日本に住んでいるということは、災害のことをいつも考えておかないといけないということ。
      自分の防災意識を見直すきっかけになった。
      初めて自宅のハザードマップもちゃんと確認。
      いつ何が起きてもすぐに生活を...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード