【図解】図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本

著:高橋洋一

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近年、日本を取り巻く安全保障上の環境が激変。昨年成立した安保関連法(平和安全法制)や、それを推進した安倍政権への賛否は別にして、日本を取り巻く安全保障上の環境や、本当に戦争になる恐れがあるのか(またはないのか)、さらにはどのようにすれば戦争を効果的に防げるのか、冷静に理論的な話も知っておきたい、という読者ニーズが高まっています。そこで、各種媒体で海外における国際政治・関係論や安全保障論の最新の知見を、数字ベースや海外との比較の形で数多く発信している高橋洋一氏が、世界では標準的なのに日本人だけが知らない、安全保障論や国際政治・関係論の基礎をわかりやすく解説します!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/29Posted by ブクログ

      安保論がいまいち分からなくて、購入した。

      分かりやすくはあるし、戦争というものが身近にあることもよく分かる。日本人が見ていないだけでそれはすぐ隣にいるのだ。
      でもなんでだろう、この手の本によくある…...

      続きを読む
    • 2017/04/01Posted by ブクログ

      国会前で太鼓を叩いている一部の若者や、安保闘争の時に若者だった過激なご老人たちは、国内用の説明のためにわざわざ集団的自衛権と個別的自衛権をわけて説明されているだけで、諸外国からは基地を米軍に提供してい...

      続きを読む
    • 2016/10/10Posted by ブクログ

      焦点になるのは9条だとは思いますが、日本では憲法を修正することは難しいとされています。本当にどの程度難しいかは、それらに関連する法律を知らないのでわかりませんが、今から70年前の状況に即して決めた規則...

      続きを読む
    開く

    セーフモード