妊婦妻を怒らせる旦那さんの残念な10の特徴。

岳沢双葉/MBビジネス研究班

328円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。【書籍説明】少々刺激的なタイトルでお送りしているため、誤解を招いてしまうかもしれない。本書は、「また、妊婦様の愚痴かよ…。」「はいはい、男が悪いんでしょ。」と、感じた方の気持ちが、少しでも軽くなればと思い、記したものだ。「妊婦はつらいから、旦那さんがわかってあげるべき。優しくしてあげるべき。」というネットコラムは正直見飽きた筆者(現在1児の母)が、妊婦妻を持つ男性に向けて、本書を贈る。「妻を掌の上で転がしてやろう…。」最初はそのつもりで構わないので、とりあえずページをめくっていただきたい。読み終えると、奥様とwin&winの関係を築くことができ、すっかり気持ちが軽くなって、家族円満になる……かもしれない【著者紹介】岳沢 双葉(タケザワ フタバ)Webライター兼主婦。1児の母。妊娠を機にパートをやめ、出産を終えてWebライターの仕事を始める。ブログ、コラムやまとめ記事、書籍等の執筆を経験し、今後はサイト運営にも手を出してみたいと密かに計画している。… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード