信じない人のための〈宗教〉講義

著:中村圭志

2,160円(税込)
ポイント 21pt

通常ポイント:21pt

〈宗教〉なんて過去の遺物? あやしいもの? 怖いもの? そんなあなたのために、ざっくばらんな世界〈宗教〉ツアーをご用意しました。ご安心ください。何か特定の〈宗教〉へお誘いするようなことはありません。私もまたいわゆる〈無宗教〉の一人ですから。「〈宗教〉という言葉はやや漠然とした言葉です。この茫漠と広がる意味領域を大雑把にひっくるめて述べるとすると、〈宗教〉とはなんらかの制度として存在している、とでも言っておくしかなさそうです。そうした制度の別の側面は、人びとの意識のなかに現れるさまざまな世界イメージです。人びとは日々の暮らしのなかで世界イメージを自己のものとする努力を行なっています。この努力の世界に読者をいざなおうというのが本書の目的です」(はじめに)宗教家や宗教学者にはちょっと書けない、この脱〈信仰〉型の宗教案内で、私たち自身の偏見や怖れをも、このさい解きほぐしてみましょう。

続きを読む

レビュー

3.4
14
5
1
4
5
3
7
2
1
1
0
  • 2018/10/11Posted by ブクログ

    キリスト教、イスラム教、仏教、などを概観する。他宗教に対する不寛容は近代になってから増幅されたのか。

  • ネタバレ
    2015/12/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/09/06Posted by ブクログ

    ユダヤ教 キリスト、イスラムの源流 エジプトで酷使されていたヘブライ人(ユダヤ人)が信仰 モーセが神より十戒を賜る その後、常に他国に支配されるも、預言者の出現により信仰は継続

もっと見る

セーフモード