西インド023ヴァドダラー(チャンパネール) ~未来を志向した「藩王の都」

著・編集:「アジア城市(まち)案内」制作委員会

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

ガイクワール家がおさめる藩王国の都がおかれていたヴァドダラー。中世以来の旧市街、またその西にはマハラジャの宮殿跡が残っています。イギリス殖民地下のインドにあって、いち早く近代化が目指されたのがこの街で、今でもマハラジャの一族が暮らしています。また世界遺産にも指定されているチャンパネール-パーヴァガドゥ遺跡公園が近郊に残り、中世のイスラム都市の様子を伝えています。かんたんな図版、地図計7点収録。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード