人工知能が金融を支配する日

著:櫻井豊

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今、IBMやGoogleの人工知能研究者が、次々とヘッジファンドに引き抜かれている。彼らは最新の人工知能のテクノロジーを駆使し、驚異的な分析能力と取引速度を有するロボ・トレーダーを開発することで、富を独占しようとしているのだ。また、人工知能の進歩は、大規模に、急速に、金融業界の雇用を奪おうとし始めている。 本書では、あまり報道されることのない金融業界と人工知能の「裏舞台」を喝破する。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    11
    5
    2
    4
    5
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/21Posted by ブクログ

      ロボ・トレーダーについて
      ロボ・アドバイザーについて
      その他の人工知能による金融サービスの代替

      市場のランダムウォークというモダン金融ポートフォリオ理論は、当時の分析技術では市場の動向に規則性が見い...

      続きを読む
    • 2018/03/04Posted by ブクログ

      人工知能が 様々なところで、言われるようになってきたこのごろ。
      将棋において、棋士が人工知能に負けて、
      囲碁においても、アルファ碁に同じように 負けた。
      少なくとも、おおきな変化が起こっているな
      と思...

      続きを読む
    • 2017/03/12Posted by ブクログ

      遠くない未来にタイトル通りの世の中になりますね。そして、確かに日本の金融業界は猛烈に遅れている。僕らのようなベンダーの方がよっぽど危機感持ってるんだけど、伝わらないなぁ…

    開く

    セーフモード