はじめてのひと 4巻

谷川史子

459円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

はじめてもっと一緒にいたいと願ってしまったひと―― 大学時代に出会ってから10年間 同じひとにときめき続けてきた だけど気持ちは秘密。 しかし、そのままではいられない出来事が―。 博物館で働き、趣味はランニング。北別府美登利(きたべっぷみどり)(35)は ひたすら結婚式に招待され続けている。その結婚式でであった花房一陽(はなぶさかずあき)と ランニングの趣味で意気投合し いっしょに走るようになるが 花房には彼女がいて―。 “はじめて”をめぐるシリーズ連載 秘めた想いが積もる第4巻!

続きを読む
  • はじめてのひと 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    はじめてのひと 全 5 巻

    2,251円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 2019/04/03Posted by ブクログ

    ゆるく繋がるオムニバス、色々なカラーの谷川史子ワールドが見られて、しかもどのエピソードもハイクオリティ。最高です。

    前半のエピソードも切なくて良かったけれど、後半の北別府さん最高でした……!
    そして...

    続きを読む
  • 2019/04/10Posted by ブクログ

    美術館で働く人たちをめぐるスピンオフになりつつあるのかな。
    読みながら、切なくて、でも、凛としている彼女たちを見ていると、こちらも励まされる。

  • 2019/04/08Posted by ブクログ

    なんという切ない話。
    いつの時代も男性って鈍感だよなぁ。
    主人公の二人の女性の心理が
    手に取るようにわかって泣けてくる。
    くぅ。

開く

セーフモード