【最新刊】はじめてのひと 5巻

はじめてのひと

谷川史子

459円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

こんなふうにドキドキするのも 嬉しいのも不安なのも全部、はじめて――。 博物館で働き、ランニングが趣味の北別府美登利(きたべっぷみどり)(35)は ひょんなことから会社員・花房一陽(はなぶさかずあき)と出会い、ランニングで意気投合。彼の明るい性格に、次第に惹かれていくけれど、花房には彼女がいた。美登利は花房と距離を置くことを決めたけれど、つのる想いに心を焦がす。一方、花房の気持ちは――。 “はじめて”をめぐるシリーズ連載、《北別府編》クライマックス!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/05/25
連載誌/レーベル
ココハナ
出版社
集英社
ジャンル
女性マンガ
  • はじめてのひと 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    はじめてのひと 全 5 巻

    2,251円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/05/30Posted by ブクログ

    大人になっても様々な「はじめて」があって、嬉しい気持ち、哀しい気持ち、妬む気持ち...様々な気持ちが描かれているオムニバスでした。

    おひとりさま物語と似ているのかな?と思うけれど、こちらの方がお話の...

    続きを読む
  • 2016/05/27Posted by ブクログ

    連作短編集。また、やんわりと登場人物が重なる展開。

    1話目の自分が愛される資格がないとか、そんな自分が相手を幸せに出来る自信がない、って告白する場面がすごく素敵でした。
    思ってる事を、言いにくい事だ...

    続きを読む
  • 2020/06/18Posted by ブクログ

    北別府さんの続き。

    エマの押し方すごいな、と思っていたけど、最後は本性が出てそれもそれですごかった。
    条件のいい人と結婚したいだけっていう雰囲気がすごい。
    エマもすごいけど、花房もたいがい酷かった。...

    続きを読む
開く

セーフモード