相続の6つの物語 資産を使って楽しく生きる「自遊自財」

著:本郷尚

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    資産税の第一人者が描く、相続を巡る6つの人間ドラマ。小説に笑って泣いて共感して、いつのまにか、相続や今後の人生について学べる本です。「砂時計みたいに残高が減っていくのは心細くないか」「おまえは余生と言うが、奥さんにとっては新しい人生なんだ」「自宅を売却して後悔した人はいない」「男は勘定で考える、女は感情で考える」……お金を「どう遺すか」ではなく、お金を「自分(夫婦)で楽しく使って、無理なく老後を過ごす」を考えると、すべてがうまくいく。そんな考え方を、実務アドバイスと共に提案します。

    続きを読む

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/03/21Posted by ブクログ

      非相続人の立場から描いた相続対策の物語。相続税対策ではなくて、自分でどのように生かして使うかを考えるのが吉

    • 2017/04/30Posted by ブクログ

      相続にまつわる6つのオムニバス物語。つい先日も似たような書籍を読んだわけだが、今回の書籍はタクトコンサルティングの本郷先生のものだけに経験に裏打ちされた感のある内容であった。技術的な相続対策に走るので...

      続きを読む

    セーフモード