【最新刊】マジック・ツリーハウス4 マンモスとなぞの原始人

マジック・ツリーハウス

4冊

著者:メアリー・ポープ・オズボーン 訳:食野雅子 イラスト:甘子彩菜

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本の中の世界につれていってくれる魔法のツリーハウスで、ジャックとアニーは、いろんな国や時代へ冒険に出かけていた。なにものかにさらわれたモーガン・ルー・フェイを助けるために、ジャックとアニーは、2万5000年前の時代へ行くことに。だがそこは、地球が雪と氷にとざされた「氷河期」だった。そこには、巨大な牙を持つけものたち、サーベルタイガーとマンモスがいた。【同時収録】第2話/月の世界へ!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/25
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学
    • マジック・ツリーハウス 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      マジック・ツリーハウス 全 4 巻

      3,432円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    5
    5
    5
    5
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/24Posted by ブクログ

      スミロドンが、大きなマンモスにおそいかかろうとしていて、びっくりした。でも、マンモスのほねでつくったふえでやめたのはどうしてかな。音にびっくりしたのかな。まほうかな。モーガンが「チューチュー」と言った...

      続きを読む
    • 2019/11/17Posted by ブクログ

      アニーが、ねずみやおさるさんとなかよくなっていて、うらやましかった。ぼくは、おさるさんがすきなので、いっしょにおどったりしたい。ハットリくんも、このお話のにんじゃと同じように、岩になりきるわざをもって...

      続きを読む
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      たすけてくれたのが、みんなMさんだとわかってびっくりした。アーサー王のおねえさんのモーガン・ルー・フェイのお話も読んでみたい。エジプトの話も海ぞくの話もこわくなかった。(小2)

    開く

    セーフモード