零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

西尾維新

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「零崎一賊」――それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。兄弟になったばかりの零崎人識と無桐伊織は人類最強の請負人・哀川潤を勝算を持って襲撃する。しかしその結果二人は彼女の『仕事』に巻き込まれる羽目に! 向かう場所は“殺し名”序列二位、闇口衆の拠点・大厄島、向かう敵は生涯無敗の結晶皇帝、六何我樹丸!

    続きを読む
    • 人間シリーズ 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      人間シリーズ 全 7 巻

      5,355円(税込)
      53pt獲得

    レビュー

    3.8
    6
    5
    2
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/08/18Posted by ブクログ

      色々なタイプの家族のお話。
      血が繋がってなかったり、無視していたり関係性も色々だけど、それでも家族っていいものだなと。

      潤さんが出てくると安心感と安定感が半端ない。
      ハッピーエンドで終らせて、人類最...

      続きを読む
    • 2015/05/08Posted by ブクログ

      サクサク読もうの巻。
      西尾維新の好きなところと言えば物語に軸をおいて、対比の構造なんかを駆使しつつキャラクターをたてかつ主題を解決するところ。「家族」を軸に「零崎と闇口の対比」をみせつつ「崩子の成長」...

      続きを読む
    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      否定された人生の背比べ 開けた襖は閉じられない 勝ち続ける敗北の空しさと 負け続ける勝利の華やかさ 死を食らい尽くすがごとく 神に尽くし尽くし ささやかな狂いを捧げ注ぎ 萌え出ずる崩落は平等に 誰にも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード