不動産投資の買い替え戦略

後藤聡志

1,628円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    空前の不動産投資ブームのなか……新築マンションがいいのか、中古マンションがいいのか。はたまた、一棟マンションがいいのか、一棟アパートがいいのか。投資家からみると、実際に何が正解なのか、わかりません。前作「おにぎりとワンルーム投資」では、主に区分投資における収益率等の分析方法でしたが、本作は読者がなるべくイメージしやすいように「どっちが得なのか?」を比較しながら、さらに一歩進んだ「物件種類や投資手法」を専門家の立場で比較およびその特徴を徹底解説していきます。不動産は買ったら終わりではありません。不動産投資における利益を最大化するための『新わらしべ長者方式』……買う・持つ・売るという行為をタイミングよく繰り返すことをお伝えします。実は、不動産投資で勝つための鉄則は存在します。一言で言えば、それは「買い替え戦略」です。「8年で売りなさい」これは、著者自身が目安としているスパンです。たんに買い替えるのではなく、8年という年月を区切って買い替え、スケールアップしていく方法を実際のシュミレーションを用いて、説明していきます。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード