【最新刊】眠れない王様のお休み係

眠れない王様のお休み係

宇津田晴(著)/あき(イラスト)

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    激務の腹黒国王を眠らせる姫君はだれ? 下町の勤労少女ローズには出生の秘密があった。死んだと聞かされていた父親は公国の王様だったのだ。父親が迎えにやってきた日を境に、ローズは一般庶民から姫君へと華麗に転身! 王女として、宗主国であるアクア王国の社交界にデビューすることになる。 働きもののローズは、王女としてもしっかり国のために人脈作りをしようと気合い十分。だが、華やかなパーティーで肉食系青年貴族たちに強引に迫られて、使用人通路にあった暗く狭い洗濯室に逃げ込んでしまう。 そこで偶然、かつて旅芸人一座に身を置いていたころ仲良くしていた幼馴染みのアンディと再会。なんとアンディの正体は「腹黒冷酷」と悪名高いアクア王国の新王だった。 昔と違い、険しい表情を見せるアンディを心配するローズ。「残忍で冷酷な策士」と恐れられるアンディだけど、本当はとてもやさしいことをローズは知っている。不機嫌そうに見えるのは、激務と刺客のせいで超寝不足のせい? 心配するローズはアンディをしっかり眠らせようと計画。不眠症のアンディも、ローズがそばにいるとなぜか熟睡できることに気付き、荒みかけていた心が癒されていくが――!? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/19
    連載誌/レーベル
    ルルル文庫

    レビュー

    • 2016/10/19Posted by ブクログ

      王様となった幼馴染みとの再開のラブコメです。
      不眠の王様アンディを安眠させることで、ローズは自分に有利な人脈を持つ婿候補を紹介してもらうという、仕事を引き受けたわけだが、お互いに惹かれ合うという王道展...

      続きを読む
    • 2018/10/03Posted by ブクログ

      仕事命の主人公には父親がいない…と思っていたら
      何と実は王様だった事が判明。

      庶民にとってはラブストーリーですが、貴族にとっては
      ものすごく頭の痛い王様だったかと。
      跡継ぎ、いて良かったですね?
      ...

      続きを読む
    • 2016/09/14Posted by ブクログ

      激務が原因で不眠症になってしまった王を眠らさることができる庶民出身の王女ローズ。実は不眠症の王アンドルーは幼い頃に旅芸人一座で一緒に過ごした幼馴染みだったのだ。ローズと一緒にいると安心して眠ることが出...

      続きを読む
    開く

    セーフモード