【最新刊】淫雨

淫雨

著:中原一也 画:國沢智

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

剣道の道場を経営する永岡家が抱えた多額の借金。若き師範・永岡蒼に返済を迫ってきたのは、十年前門下生として共に精進した望月だった。 望月の変貌ぶりに戸惑う永岡に、ヤクザとなった男は容赦なく、自分の舎弟たちへ永岡を凌辱するよう言い放った。 「そろそろ道場を売る気になってきたんじゃないのか?」 神聖な道場を穢(けが)す快楽の拷問が果てしなく繰り返される。 永岡は望月にやめてくれと訴えかけるが、かつての親友は冷たく見下ろすばかりで…。 ねじれてしまった友情の向かう先は!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/08/12

レビュー

  • 2011/06/09Posted by ブクログ

    「淫雨」と書き下ろしの「邪淫」で構成された作品です。「淫雨」のみだったら、あまり評価しなかったと思うけど、書下ろしが良かったので★も増えました。

    高校生の時、剣道で腕を磨きあった二人が10年の時を経...

    続きを読む
  • 2010/02/08Posted by ブクログ

    表題と書き下ろし。

    表題は、ほぼ受けが陵辱受けっぱなしだと思って良いです。
    複数から嫌なのに責められる描写が苦手な方には、あまり
    オススメはしません。ラストには想い通じる状態でHしますけどね。

    ...

    続きを読む
  • 2011/04/29Posted by ブクログ

    ヤクザものであり再会モノ。

    かつての親友がヤクザになって現れた…というお話。

    えげつない陵辱シーンがたっぷりあるので…好き嫌いのはっきり分かれる話だと思います。本命?の攻めとのシーンより、他の男と...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001668413","price":"649"}]

セーフモード