DOG DAYS 犯罪心理分析官の受難

著:森本あき 画:わかな

637円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「誰かを好きという感情なんて自分にはない。だから僕を脅かしても、なんの意味もない…」 アメリカのFBI採用試験に落ちてしまった妙中涼二(たえなかりょうじ)は、その高いプライドを持ちながら、日本の警視庁で一番暇な部署、特別捜査課に配属される。 定年間際の課長と、やる気ばかりが空回りする同僚・早津虎之助(はやつとらのすけ)がいるだけの『寄せ集め部署』に、押し付けられるように回ってきた初仕事が、2件の殺人事件。 犯人を追ううち、涼二は、純粋で素直な性格だった虎之助の様子が豹変していくのに気がついた。 猟奇的に変貌した虎之助に捕らえられ、「口止め」と称して、プライドと共に肉体を陵辱された涼二に明かされた真実とは…? 警視庁の天才分析官に仕掛けられた罠。 「刑事さんは心と身体どっちが大事?」

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2010/03/30Posted by ブクログ

    森本あきのサスペンスっつう、珍しい物をみてしまいました。 ストーリーだけでなく、キャラもいつもとテイストが全く違うので、森本作品と思って読むと戸惑いそうですが、そうでなければ案外面白く読めます。 け...

    続きを読む

セーフモード