心が折れる職場

著:見波利幸

918円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

飲み会なし、雑談なしは危険信号。なぜ、うちの職場には冷えきった空気が充満するのか。なぜ、あの部署では不調者が多発するのか。上司が「アドバイス上手」、「頭のいい人」が周囲にそろっている、「ホウ・レン・ソウ」や論理的思考が重視される、個人に大きな責任が与えられる、無駄口をきかず効率優先……こんな職場こそ、実は心が折れやすい? パワハラや長時間労働だけが原因ではない。社員の心を蝕み、不調者を多発させる職場の実態について、数々の事例を知るプロのカウンセラーがひもとき、本当に働きやすい職場とは何かを考える。

続きを読む

レビュー

3.5
33
5
2
4
15
3
14
2
2
1
0
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    会社の読書会のテーマ本として購入。 インパクトのあるタイトルで、なんとなく「ネガティブなブラック企業あるある」集かと思ったが、そんなこともなく。 「こんな管理者の言動が、職場の人たちの心を折っている...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/11/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/11/23Posted by ブクログ

    心が折れる職場とは必ずしもあからさまなパワハラや長時間残業が常態化している職場ではなく、むしろ有能な人達が理路整然と理屈で業務を指示するあまり部下各人の意志や感情に寄り添えてないことが問題となっている...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード