お菓子の由来物語

著:猫井登

1,555円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

お菓子屋さんのショーケースに並ぶスイーツの由来を大解剖。お菓子に秘められた物語を明らかにした“由来事典”。「ショートケーキ」や「チーズケーキ」などの定番商品から、「パリブレスト」「ババ」などの変り種まで、約150種を掲載。名前や形の由来から、現代にいたるまでの変遷や歴史上の人物との関係性など、お菓子のルーツを余すところなく紹介。さらに、各お菓子の全体写真と断面写真を掲載しているので、名前だけではあまりなじみのないようなものでも、どんな構造をしているのか一目瞭然です。特に、断面写真はケーキ屋さんではなかなか見られないアングルなだけに、お菓子好きにはたまらない魅力があります。いつものお菓子も歴史を感じつつ味わえば、また一味違うものになるはず。甘いもの好きな人やパティシエを目指している人にはお勧めの一冊です。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2018/05/26Posted by ブクログ

    お菓子の概略が分かる便利な本。ケーキを選ぶときの参考になる。 ケーキ屋さんに行くのが楽しみ。新しいケーキに出会えそう。

  • 2017/06/08Posted by ブクログ

    断面図もあり写真も豊富、でも文も多い。 中途半端なエピソードも多々あり、それで一体何なんでしょう?ということもよくあるが、中古なら買って手元に置いておきたい。

セーフモード