殺人出産

村田沙耶香

561円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

「産み人」となり、10人産めば、1人殺してもいい──。そんな「殺人出産制度」が認められた世界では、「産み人」は命を作る尊い存在として崇められていた。育子の職場でも、またひとり「産み人」となり、人々の賞賛を浴びていた。素晴らしい行為をたたえながらも、どこか複雑な思いを抱く育子。それは、彼女が抱える、人には言えないある秘密のせいなのかもしれない……。

続きを読む

レビュー

3.6
92
5
14
4
36
3
35
2
6
1
1
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/06/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/05/12Posted by ブクログ

    村田沙耶香さんが描く、独特の生と死の世界観。他の作品と同様、性的な描写と表現が苦手な人もいるかもしれないが、私は少し中毒になり始めている。

  • 2019/05/08Posted by ブクログ

    そんなに好きな作家ではないのだが、なんだか不思議で先が気になって読み進めてしまう。
    常識とか当たり前が果たしてなんなのか、という気持ちにいつもさせられる作家さんですが、今回もそうでした。

    2019....

    続きを読む
もっと見る

セーフモード