「関西鉄道」の復興計画(後篇)

著:増田一生

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書の目次は以下の通りです。第4章 奈良線奈良線の沿革と現状/奈良線と並行私鉄の関係/京阪との連携/複線化の優先順位第5章 桜井線桜井線の実態/路線区分という弊害/桜井線の有効活用/桜井線の「四分割」第6章 和歌山線和歌山線の「三分割」/「直接吊架式電化」の功罪/和歌山線の車両置き換え/和歌山線の観光輸送第7章 片町線片町駅の流転/片町線と並行私鉄の関係/片町線の輸送実態/都市間電車への脱皮/京田辺駅と新田辺駅/河内磐船駅と河内森駅第8章 おおさか東線おおさか東線の課題/東からの「革命」/西の「日光」「きぬがわ」(1)/西の「日光」「きぬがわ」(2)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード