大統領でたどるアメリカの歴史

明石和康著

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国際社会をリードする「唯一の超大国」アメリカ.そのアメリカを率い,世界に強い影響力を及ぼすアメリカ大統領はどのような指導力を発揮してきたのか.「建国の父」と呼ばれる初代ワシントンから,リンカーン,ルーズベルト,レーガン,ブッシュ,そして初の黒人大統領オバマまで,歴代大統領の足跡を辿りながら描くアメリカ史.

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/23Posted by ブクログ

       初代ジョージ・ワシントンから第44代のオバマまで(2012年共和党でロムニーが指名されるまで)の政治史。歴代大統領の功績、あるいはできなかったこと、生い立ちなどを中心に紹介している。アメリカ史を6つ...

      続きを読む
    • 2013/02/22Posted by ブクログ

      大国アメリカの歴史を、初代ワシントンから歴代大統領の足跡をたどりながらアメリカの歴史を解説した本。
      高校生の頃、政経の授業が面白くて政治に興味がわいたものの、新聞やTVなどでリアルタイムに「勉強」でき...

      続きを読む
    • 2012/11/04Posted by ブクログ

      6つの時代に分けての章立てで、章の最初にかかれた概略で時代の全体像を学べ、また各個人に関する記載箇所では、大統領の「人柄」を感じされるエピソードが満載で、楽しく読めた一冊。

    開く

    セーフモード