〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

ケヴィン・ケリー(著)/服部桂(訳)

2,090円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人工知能、 仮想現実、 拡張現実、 ロボット、ブロックチェーン、 IoT、 シンギュラリティ――これから30年の間に 私たちの生活に破壊的変化をもたらすテクノロジーはすべて、12の不可避な潮流から読み解ける。前作『テクニウム』でテクノロジ一進化の原理を鮮やかに描き出したWIRED創刊編集長による待望の最新作!(原書タイトル:THE INEVITABLE)

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/19Posted by ブクログ

      インターネットなどメディアの急速な発展、テクノロジーについての学術的な本(東浩紀のようなケレン味しかない浮ついた言説でなく、ちゃんと筋の通った真面目なもの)を以前から読みたいと思っていたところ、書店で...

      続きを読む
    • 2017/09/01Posted by ブクログ

      The Inevitable(不可避)
      最新のテクノロジーに作用する傾向をメタレベルの変化を表す動詞で表現し、今後30年間に起きるプロダクト、サービスを提示。
      1.Becoming;今日(2016)は...

      続きを読む
    • 2017/03/23Posted by ブクログ

      少し先の未来を観る眼が養われる感覚に没入できる現代の必読書。ってくらい面白かった。
      未来について。
      我々がどう思おうとも世界はBECOMING。不可避的にそうなっていく。
      あらゆるパターンはAIや機械...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001666955","price":"2090"}]

    セーフモード