怪盗紳士モンモランシー・シリーズ (1) 怪盗紳士モンモランシー

著:エレナー・アップデール 訳:杉田七重

865円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    囚人493ことモンモランシー。警察から逃げる際に屋根から落ち、瀕死の重傷を負った男。運良く最新医療を駆使した外科医ファーセットの治療の被験者となり、一命をとりとめた。怪我も治り刑期を終え、娑婆に出たモンモランシーは、高級ホテルに滞在しながら、ロンドンの地下に張り巡らされた下水道を使い、服役中に得た様々な知識を駆使して、次々とお宝を頂戴していく。警察の捜査をかわし、昼間は紳士、夜は泥棒、ふたつの顔を自在に使い分けていたが、ある日暴れ馬を取り押さえたことから、彼の運命は大きく変わることに。痛快シリーズ第1弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/13Posted by ブクログ

      ミステリー、と何かで見かけたので読んでみた。
      が、ミステリらしき要素を見つけられない。

      あと何冊かで完結するとあとがきにあったので、この本はミステリに続くための人物紹介の巻といったところか。
      今後、...

      続きを読む
    • 2016/10/26Posted by ブクログ

      オールドミステリかと思ったら、書かれたのは今世紀に入ってからだった。
      このテンポと雰囲気はかなり好み。
      次も読む。

    • 2016/09/15Posted by ブクログ

      シリーズもの。第一巻。
      2016年12月第二巻発売予定。

      序盤は囚人493が刑務所でどう暮らしていたか。
      釈放後に泥棒の準備と紳士になるための準備を進めていく。

      話がさくさくと進み、あっという間に...

      続きを読む

    セーフモード