アコロ 喰うものをくれ!

三留理男

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ケニア西北部、ウガンダとの国境に近いトルカナ地方。3年続きの干ばつに襲われ、乾ききった大地に着いた国際報道カメラマン・三留理男が目撃したのは、小石を手に何かをつぶやく十数人の“老人”の群れだった。つぶやきは――「アコロ」と聞こえた。「アコロ」とは、空腹だ、食べ物をくれ、という意味のトルカナ語。手にした小石は、これしか口に入れるものがないという訴えだった。三留理男がファインダー越しに見た“飢餓大陸の地獄”――。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード