棘の住み処

魚谷しおり

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    「弟の指でこんなにも悦ぶなんて、淫乱ですね」中津川子爵家の跡取りとして育てられた公也。だが実際は公也は養子で、両親の愛を得るため必死だった。長年の苦労が実り、会社での地位も確立された頃、公也の前に子爵の実子である響が現れた。その存在に内心で驚く公也に対し、響は敵意を隠しもせず睨んでくる。彼の本性に気づくことのない病床の子爵は「響を中津川家に引き取る」と残酷な言葉を告げる。跡取りということだけが存在意義だった公也を響は嘲笑い、今の地位を約束する代わりに組み敷いてきた。血の繋がりはなくとも兄弟の関係である響から受ける辱めに、公也の心は砕けてしまい……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード