ロビンソン・クルーソー

デフォー/武田将明

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十九歳ではじめて船出をしたロビンソンは、数々の苦難に襲われたあげく、南米の無人島に漂着する。日記を付け、聖書を読み、煙草をくゆらす孤独な日々のなか、彼は安全な住まいを築き、農耕や牧畜を営む工夫をこらす。近代的人間の典型として、多様なジャンルに影響を与え続ける古典的名作を、抜群に読みやすい新訳で。

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/09Posted by ブクログ

       ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」の新訳を買いました。新訳といっても2011年の発売ですが。

       この作品を初めて読んだのは、新潮文庫の「ロビンソン漂流記」でした。でもとても面白かった。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/13Posted by ブクログ

      20年振りの再読。新訳は読みやすかったです(ときおり出てくる「びびる」とか「イケメン」なんて突飛な訳語には面食らいますが)

      やはり本作のサバイバル文学のオリジネーターとしての価値は高いですね。作者の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード