馬のような名字 チェーホフ傑作選

アントン・チェーホフ/浦雅春

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名作「かわいいひと」「いいなずけ」のほか、激しい歯痛に苦しむ元将軍が〈馬のような名字〉に悩まされる表題作や、スラプスティックな喜劇『創立記念日』など、多彩な魅力を詰めこんだ傑作十八篇。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/24Posted by ブクログ

      「学生」は、たった七頁で長い長い人間の営みの歴史、その中で個人というものが存在し生きて行く意味、というものを明らかにしてしまったという文学の歴史においての奇跡。
      最高傑作のひとつと言っても良いだろうが...

      続きを読む
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      チェーホフの印象が変わった。とは言ってみたものの、そもそも読んだことあったっけ?桜の園とかワーニャおじさんとかが有名な作家さんやけど、読んでないかも知れない。それでも印象変わったのは確か。短編集だから...

      続きを読む
    • 2012/05/08Posted by ブクログ

      チェーホフのショートショート数点と戯曲2点を集めた文庫本。タイトルになっている「馬のような名字」は、滑稽で単純に笑える話。そして、ショートショートの最後を飾る「いいなずけ」は、当時はもちろん、現代の女...

      続きを読む

    セーフモード