あかねさす――新古今恋物語

加藤千恵

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋する想いは、今も昔も変わらない―あの紫式部や在原業平のみやびな“恋うた”をもとに、千年の時を超えて、加藤千恵がつむぎだす22篇の愛のかたち。出会いのときめき、別れの痛み、恋と友情のもどかしさ…ハニー&ビターで、とびきりせつない恋愛小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    11
    5
    0
    4
    4
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/02/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/08/05Posted by ブクログ

      昔の短歌と加藤千恵のショートストーリーと加藤千恵の現代的な短歌とで構成された、小説。
      全体的に共通しているのは、切なさ。
      それは、片思いの相手だったり恋人だったり友情だったり物寂しさだったり別れた相手...

      続きを読む
    • 2014/03/30Posted by ブクログ

      新古今和歌集って、ちゃんと詠んだのは初めてかも。今も昔も、想う気持ちは同じなんだな。

      もっと詠んでみたいなと思いました。

    開く

    セーフモード