本日は、お日柄もよく

著:原田マハ

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された! 20万部突破の、目頭が熱くなるお仕事小説。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    691
    5
    275
    4
    275
    3
    111
    2
    23
    1
    7
    レビュー投稿
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      言葉は、ときとして、世の中を変える力を持つ。

      大学のときにスピーチをやっていて思ったこと。
      今の仕事につきたいと思ったきっかけにもなったこと。

      この「ときとして」がミソでして、
      結局変わらない…と...

      続きを読む
    • 2019/09/15Posted by ブクログ

      読み終わりった今、拍手喝采したい気持ちでいっぱいです。結婚式で、会社のプレゼンで、国会の代表質問、選挙演説…人の心に残り、人の心を熱くするスピーチが、個人の人生を支え、会社の流れを良い方に変え、国をも...

      続きを読む
    • 2019/09/13Posted by ブクログ

      スピーチライター
      決して前に出ることないひたむきな職業ながら、存在感を増すこともできる。
      言葉が本来持ってる力。魔力とも言えるのかな。
      素晴らしい!

    開く

    セーフモード