生きるぼくら

著:原田マハ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生(あそうじんせい)。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。「もう一度会えますように。私の命が、あるうちに」マーサばあちゃんから? 人生は四年ぶりに外へ! 祖母のいる蓼科(たてしな)へ向かうと、予想を覆す状況が待っていた──。人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/10/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/26Posted by ブクログ

      両親の離婚、いじめ、引きこもり、認知症、就活の失敗、、、今の世の中の様々な困難を取り上げているのに、重たくない。
      正直言って、
      いじめのシーンは目をそらしたい苦痛な場面で、いじめ側に天罰が下ればいい!...

      続きを読む
    • 2016/12/26Posted by ブクログ

      積ん読チャレンジ(〜'17/06/11) 27/56
      ’16/12/22 了

      『本日は、お日柄も良く』を勧めてくれた友人が一緒に勧めてくれた作品。
      電車での通勤時間を睡眠に充てることも多々あるが、続...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001666293","price":"770"}]

    セーフモード