えっちな声、もっと聞かせて? ~ケダモノ後輩とひとつ檻の中~

本田ゆいた

132円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「からかってないですよ。ただ―― マジに欲情してきちゃっただけです」高谷くんは期待の新人。仕事はすっごくできるけど、それ以外がダラシなすぎる! 彼から目が離せなくて振り回されてばかりの私。そんな時、彼とエレベーターに閉じ込められてしまって!? こ、こら、くっつくな…… ちょっと、どこ触ってるの!? 離しなさいってば! 「ヤです。あやねさんの実はカワイイとこ、全部俺だけのものにしたい。」 ……バカ。普段ヘラヘラしてるくせに、いきなりそんな顔するなんて反則でしょ……! (この作品は密室×密着えっち。 vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください。)

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
24
5
10
4
6
3
8
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/23Posted by ブクログ

    ついにアーロンとの戦いに決着がついた。初出し「ゴムゴムの盾」「ゴムゴムの網」いつ技を開発し練習するんだろうか、戦いの最中に偶然出てくるものなんだろうか。だとしたらルフィはやはり天才。""道化のバギー"...

    続きを読む
  • 2017/08/02Posted by ブクログ

    無料アプリ。再読。
    アーロンを倒してついに賞金首に。3千万ベリーは異例の破格とな。チラッとシャンクスや鷹の目が出てきたり、やたらわくわくする。ゾロの刀を決める時の、三代鬼徹との運試しカッコよかった。ア...

    続きを読む
  • 2016/03/03Posted by ブクログ

    2016.02.28. 読了

    ルフィの仲間を思う気持ちが表れた一冊。
    本当に馬鹿だけど
    本当にいいやつ!

開く

セーフモード