最下層女子校生~無関心社会の罪~(小学館新書)

橘ジュン

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇を彷徨い苦悶する女子たちの実像に迫る! 10代20代の若年女子を巡る状況は厳しいものがある。 精神的、肉体的虐待に父親による性的虐待。そして、一見すると何の問題があるようにも見えない女子が過剰な期待をかけられて「教育虐待」に悩んでいる。 さらには、貧困や学校でのイジメなどで苦しみ、自殺などの自傷行為を繰り返し、自己承認欲求のために、また食べるためにカラダを売っているという現実がある。 相談したくとも相談できない彼女らは、既存の制度からもこぼれ落ちてしまい、社会の統計からも消されて学校からも社会からも「なかったもの」として扱われ、現在も生き地獄のような日々を過ごしている。 自己肯定感が少なく、「自分なんて産まれてこなければ良かった」「自分なんてどうなってもいい」と自信を失っている。その一方で被害者でありながら、「やめてと言えない自分が悪い」と思い込み、学校や職場で必死に「普通の子」を演じ続けている。 そんな彼女らの本音に迫る迫真のドキュメント。見えざる現代日本の残酷な現実を暴く。 人気漫画家・沖田×華との特別対談も敢行。彼女の赤裸々な告白は息を飲むような重みがある。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      少し飾った言い方になりますが、今の日本では何が良いことか、悪いことかという倫理感や、
      こうすることが生きる上で最も大切なことだという行動規範や道徳がありません。
      そして、倫理感や行動規範、道徳を、誰か...

      続きを読む
    • 2019/11/24Posted by ブクログ

       街をさまよう若い女性達の支援をするNPO法人bond Projectの活動で出会う女の子達の物語。

       ケースの話がとても多く、そしてどれも重く読み進めるのがつらい本である。
       それだけに今の若い女...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      いくつかの実例が紹介され、最後は漫画家の沖田 ×華氏との対談。実例は何とも言えず悲惨な話ばかりで読んでいて落ち込む。子供の親に責任があるわけだが、世の中にはどうしようもない親がかなりいるということか。

    開く
    [{"item_id":"A001665951","price":"858"}]

    セーフモード