新版 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本

本田まりこ(著)

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “口の中にできたただれが痛む”“指先のささくれが赤く膨れ上がった”。これらは、ヘルペスが関係する症状の一例です。ヘルペスウイルスに感染することで発症するヘルペス(帯状疱疹、単純ヘルペス)は、事例のように私たちの身近にある“ありふれた”病気であるにかかわらず、その実態を知っている人は多くはありません。ところが、ヘルペスを見過ごしてしまったために、激しい痛みが続く「帯状疱疹後神経痛」に悩まされたり、アトピーの皮膚症状が悪化したり、脳炎に罹患して命を落としたり……と、深刻なケースに陥る場合も多々あるのです。本書では、最近増加傾向にあるヘルペスについての知識から検査、治療法、予防法まで――最新情報を図解などを駆使し、わかりやすく解説します。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/23Posted by ブクログ

      仕事が兼務になりやりがいを感じるが、量の多さにストレス。肩こりがひどくなり、とうとう頭痛にまでなったかと思っていたら、頭に疱疹ができており、次の医者に行くと帯状疱疹だと。内科、皮膚科、神経内科と病院を...

      続きを読む
    • 2015/02/27Posted by ブクログ

      2015年2月27日読了。ヘルペス持ちとして幼児・妊婦に感染するのか、その影響は?など気になるので読んでみた。水ぼうそうなどと一緒に感染するヘルペスウイルスは感染力が非常に強く、神経の末端・皮膚近くを...

      続きを読む

    セーフモード