【最新刊】心と脳の不調は副腎ケアで整える 「うつ」「認知症状」「発達障害」に効くホルモンのパワー

心と脳の不調は副腎ケアで整える 「うつ」「認知症状」「発達障害」に効くホルモンのパワー

本間良子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    それ、本当に“心の病”の「うつ」ですか? 健康診断では見つからない万病の元を「細胞(ミトコンドリア)マネジメント」で治しましょう。50種以上のホルモンを生産・分泌する副腎は、生命を司るといっても過言ではない。特に、ストレスに対抗して体を回復させるスーパーホルモン「コルチゾール」が枯渇すると、さまざまな不調が…! そんな重要な臓器、副腎を疲労させない2大基本ルール「副腎が負担になるものを体に入れない」「副腎がタフになるための、足りない栄養素を体に入れてあげる」の具体的方法を教えます。ベストセラー『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった』に続き、アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)外来の第一人者が放つ待望の続編登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/05
    連載誌/レーベル
    祥伝社黄金文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      副腎疲労が、メンタル疾患の原因の可能性が高い事を初めて知った。周囲で体調不良になる人が増えたので気になって読んでみた。

      ADHD、鬱病の人のほとんどは副腎疲労になっている。
      原因は多種多用だが、食生...

      続きを読む

    セーフモード