中村天風の師、頭山満の人材育成術。人材育成で悩むあなたへ。

冨嶽百太郎/MBビジネス研究班

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 25,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)【書籍説明】社会であれ組織であれ要は人である。しかし、人の上に立つようになって初めて、人を育てることがいかに大変であるかがわかる。それは、子をもつ親も同じである。筆者が人生の壁に突きあたるたびにひも解き、励まされてきたのが、頭山満の生き方である。頭山満とはいったい誰なのか?大アジア主義者であり、在野の国士である。一方で、人材育成者の顔をもつ。昭和の哲学者、中村天風を初め、有名無名を問わず、各界に多くの人材を輩出した。彼らに伝えたのが、「一人でいても淋しくない人間になれ」というメッセージであった。本書では、この言葉の意味するところはなんであったのか?なぜ伝えたのか?さまざまな方向から考えることで、頭山満・人材育成術の奥義にせまる。本書を読むことで、とくに上司、教師、親…人を育てる立場にある人の心は少し軽くなるであろう。なぜならば、頭山の教えは、人間の本質をついているからだ。彼が指し示した方向をヒントに、自分ができることを実践していけば、人を育てるとともに、いつのまにか自分も育てられていることに気づくであろう。【著者紹介】冨嶽百太郎(フガクモモタロウ)フリーライター、放送作家1964年生まれ。東京都清瀬市出身。1987年玉川大学工学部経営工学科卒業。1989年より放送作家(構成、脚本)。ドキュメンタリー、情報番組、アニメーション、… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード