カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語

丸木文華/THORES柴本

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は大正。坂之上伯爵家の令嬢・香澄は、退屈な日常にうんざりしていた。そこへ現れたのは、代々祀ってきた悪路王。香澄は彼に朧という名を与えることで、主従関係を結んでしまった。少年の姿をした朧は、世の中にはびこる鬼を喰らって力を得るという。腹をすかせた朧のために、香澄は街へ出かけてみたのだが…? 煌びやかな華族世界を舞台に描く、あやかし事件簿!

    続きを読む
    • カスミとオボロ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カスミとオボロ 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.5
    7
    5
    0
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/30Posted by ブクログ

      家で祀っていた鬼が目覚めてしまったのだが
      まだ寝ぼけていたのに付け込んで、主従関係に。

      この主人公、非常に女の子です。
      好きなものの範囲はあれですけど、やってる事が
      貴族のお嬢様よりはまだ可愛い感じ...

      続きを読む
    • 2017/11/18Posted by ブクログ

      主人公の香澄と朧の、いや、主に朧の言動が軽快なので、表紙やタイトルほどおどろおどろしい感じはなかったです。
      大正という時代の雰囲気も、キャラクターたちもとてもよかったけれど、今回は序の序という感じ。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/10/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード