【最新刊】カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む

カスミとオボロ

丸木文華/THORES柴本

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は大正。妖力を持つ一族に生まれた華族令嬢の香澄は、古の鬼人悪路王を蘇らせ、朧と名付けて使役鬼としている。ある時、同級生の初江に誘われてチャリネ(サーカス)を観に行った二人は、不思議な術を使う男・花月と出会う。自我を失くしたように花月に付き従うチャリネの踊り子たち。さらに初江も花月に心を奪われて…。人の心に巣食う鬼たちのあやかし事件簿。【目次】第一話 傀儡の鬼/第二話 慈愛の鬼

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/15
    連載誌/レーベル
    集英社オレンジ文庫
    • カスミとオボロ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カスミとオボロ 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2017/07/21Posted by ブクログ

      丸木さんの耽美小説を読んでみたいなと、このシリーズを読んで思った。谷崎のような作品が書けると思うのだが。

    • 2016/07/04Posted by ブクログ

      表紙のイラストの耽美な雰囲気に惹かれて購入。

      美しいもの綺麗なものに心ひかれない少女カスミと
      彼女に使役されることとなった悪路王オボロのお話。

      全体的になんともいえない暗い雰囲気が漂ってます。
      ...

      続きを読む
    • 2016/07/20Posted by ブクログ

      ■恐ろしいのは鬼か、人か…

      時は大正。坂之上伯爵家の令嬢・香澄は、退屈な日常にうんざりしていた。そこへ現れたのは、代々祀ってきた悪路王。香澄は彼に朧という名を与えることで、主従関係を結んでしまった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード