しあわせにできる 3

谷崎泉/陸裕千景子

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    雪彦、って呼ばせろよ俺だって特別な存在だろう?本田は義弟・和哉の捜索を続けるうち、久遠寺に対抗意識を燃やす、超要注意人物・映に借りを作ってしまう。しかし年末という殺人的忙しさが本田を襲い…日頃疎遠にしている母・静香たっての願いを受け、仕事の合間を縫い義弟・和哉の捜索を続ける本田。ところが家出の理由を探るうち、料亭での一件以来、超要注意人物となっている映に借りを作ってしまう。しかし次に本田を待ち受けていたのは、そんな大事なことを忘れ去ってしまうほどの殺人的忙しさ――年末。脳天気な3課連中に囲まれ、一人眉間の皺を深くする本田だが、あり得ないクリスマスプレゼントに真っ白になり、自分ですら忘れていた幼少期の恥を暴露され、久遠寺に高価なシャンパンを飲まされ押し倒され…。他人の三倍忙しい本田の年末修羅場編。降って湧いたお見合い疑惑にまつわる短編つき、シリーズ第三弾。※紙書籍時の本文挿画は収録しておりません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード