ドナルド・トランプ 勝利への名語録 世界を揺るがす90の言葉

著:桑原晃弥

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

「いつが最後だ、アメリカが何かに勝利したのは?」――そう掲げて、全米屈指の不動産王から、大統領選挙の“台風の目”に躍り出たドナルド・トランプ。これまではビジネスのために強欲だったが、今後は母国のために強欲になり、アメリカに“偉大な復活”を遂げさせるという彼の目論見に、現状を変えたい多くの人の熱狂的支持が集まっている。本書は、アメリカン・ドリームを体現してなお、新しい自分を開拓するべく、飽くなき“勝利への挑戦”を続ける男の本質に迫った名語録。「情熱は頭脳や才能よりも重要だ」「手に入れるのが難しいものほど、人は欲しがるのだ」「どう思うか10語以内で答えてくれ」「第一級品を手に入れろ」「やってみればわかる!」など、その独自の“成功思考”を解き明かしていく。優れた経営者である彼が、なぜ“政治的暴言”を吐きまくるのか? ――世界を揺るがす“トランプ旋風”の真実がここにある!

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2017/02/16Posted by ブクログ

    炎上型政治をすすめるトランプ。 なぜ、あれほどまでに 攻撃的なのか? 知りたくて、まずは 定評のある桑原晃弥のトランプ本を 読んでみた。 確かに、時期を見て 交渉力のある  ポジティブ思考の トランプ...

    続きを読む

セーフモード