3歳からのはじめてのおりがみ遊び

編著:築地制作所

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    まだまっすぐに折れなくても楽しめる、子どものためのやさしいおりがみ遊びの本。はじめておりがみをもらった子どもは、美しさに目をみはります。たくさんの正方形。きれいな色! 折ると形が変わり、いろんなものに変身することを知ると、「わたしも!」「ぼくも!」「やってみたい!」と意欲満々です。はじめて紙を折る子どもは、指先で「折る」ことがたぶんできません。手で紙をくしゃっと持ってしまいます。にぎって、おさえつける。それでも紙は形を変えました。子どもは「できた!」とさけびます。くしゃくしゃの紙が、子どもに聞くと「お花!」だったり、「でんしゃ!」だったり、「カレーライス!」だったり!! この本では、きれいに折れるようになる前から楽しめるおりがみ遊びや、角と角がずれていても形になる、山折りと谷折りだけでできるおりがみ作品全110点を紹介しています。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/04/17Posted by ブクログ

      やっぱり手先を使うし出来た喜びもあるし…と、やっぱり折り紙大好き。子供用の小さい折り紙や新聞の折り込みチラシを用意して、しかも大切なのは綺麗に綺麗に折るのではなく、折ることにも余裕を持ってアバウトでも...

      続きを読む

    セーフモード