名所・旧跡から食文化・風習まで 一見さんのための京都の流儀

編:京都しあわせ倶楽部

749円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    京都は有名な社寺や老舗でなくとも、何気ない町の一角でも、さびれて見える商店でも、ちょっとめくってみれば、何やらゆかしいいわくを持っている。知れば知るほど、すごい土地である。そんな知られざる「京都」の数々――町角の辻で見かける「石」の意味から、京都三大祭(祇園祭・葵祭・時代祭)の目のつけどころや楽しみどころ、漬物・和菓子などの食文化や京都人の気質までを地元目線で紹介する。一見さんが「京都」という町を知り、今後も「京都」を楽しむための手がかりとなる一冊。『京都人が書いた「京都」の本』を改題・再編集。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/30Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章  京都を知るにはまず祭りから
      第2章  京の名所の秘かな愉しみ
      第3章  食から見る京都人
      第4章  ”京都らしさ”を作るもの

      <内容>
      PHPの京都しあわせ倶楽部シリーズ。京都検...

      続きを読む

    セーフモード