ミルク殺人と憂鬱な夏

フォルカー・クルプフル/ミハイル・コブル/岡本 朋子

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺人事件? 俺が住む、片田舎のこの小さな町で? 警部は耳を疑った。殺されたのは、地元の乳製品工場に勤める技術者。だが困ったことに、これといった動機も容疑者も浮かばない。事件のカギは被害者の過去にあるのか、あるいはその人間関係に? 警部と部下たちの捜査がようやくたどり着く事件の意外な真相とは……不器用にして恐妻家、要領は悪いが愛すべき中年警部の獅子奮迅の活躍を描きドイツで圧倒的人気の話題作。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      独り者・恐妻家という境遇の違いはあれど「ドイツ版フロスト警部」との印象を持ちました。シリアスな一面も見せるフロスト警部のほうが作品の深みがあると思いますが、クルフティンガー警部のほうはドイツの習慣や耳...

      続きを読む
    • 2019/03/03Posted by ブクログ

      ドイツののどかな田舎で起こった殺人事件を、頑固な警部が解決していくお話。
      推理ものと言うよりは、登場人物人物のキャラクターが良くドタバタしたエンターテイメントな感じかな?

      日本で言えば、「赤かぶ検事...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/11/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード