ドンナ ビアンカ(新潮文庫)

誉田哲也

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    虫けら同然の人生で、初めて落ちた本気の恋。それは俺に心からの幸福と、地獄を招いた――。大手外食企業役員と店長が誘拐された。練馬署強行犯係の魚住久江は、一課時代の腐れ縁・金本らと捜査に召集される。だが身代金受渡しは失敗、切断された体の一部が送りつけられる。やがて捜査線上に浮かんだのは、一人の中国人女性。一課復帰を拒み所轄を生きる女刑事が事件の真相を追う!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      この作品は、泣いた。
      涙止まらなかった。

      誉田さんといえばストロベリーナイトの姫川玲子ですが、魚住刑事は一味違うタイプ。

      捜査一課を経験していながら、部長に昇進した今は所轄を転々としてる。
      前作短...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      或いは本作は…「魚住久江が村瀬という男の人生と交錯する物語」なのかもしれない…そして“事件”だが…正しく「意外な展開」になる。最終盤近くまで、「事の次第」は読み手としても推理し難いようになっている…正...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      大人の恋愛小説と言ってもいいのでは?というくらい、大人たちの恋が溢れています。
      一方は、両想いの二人にどうしようもない大人が横槍を入れるという展開ですが、もう一方は、これから先が気になる状態です。魚住...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001665060","price":"737"}]

    セーフモード