終わらない原発事故と「日本病」(新潮文庫)

柳田邦男

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人間の命を守るべきこの国の社会システムは完全に崩壊した。企業は利益を最優先し、安全管理を怠る。重大な事故が発生しても、その事実を隠蔽しようとする始末だ。根底にあるのは「いのち」の軽視――。日本を冒す宿痾が最悪の形となって現れた福島第一原発事故を、政府の事故調査・検証委員会の一員として徹底追及。血の通った人間観を失いつつある社会に警鐘を鳴らす渾身の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード